令和6年能登半島地震により、館内壁面にひび割れ等がございます。
ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
なお、当館の北陸応援割プラン(~2024年7月31日)は完売致しました。

ルーム

七尾で 600 年の歴史を持つ一本杉商店街に 2 部屋だけの小さな宿があります。ホテルよりも、おうちにいるような感覚でお過ごしいただける空間となっています。能登半島の自然と文化を楽しむ旅の途中、ルームでゆっくりとおくつろぎください。

建物

1 階は OKADA ARCHITECTS (建築事務所)とルーム共有のラウンジスペース、2階は ルーム 201 号室と 202 号室。201号室は最大 8 名まで、202 号室は最大 3名までお泊りいただけます。

チェックイン

ルームは気軽に滞在できるお部屋を提供したいと考えています。チェックインはタッチパネルで、夜間出入り口とお部屋の鍵はテンキーやカードを使用します。お時間を気にせずに自由にお部屋をご利用いただけます。

青柏祭

初夏の青柏祭(重要無形民俗文化財 / ユネスコ無形文化遺産)では 3 台のでか山が通る一本杉通り。高さ約 12m、重量約20 トンの舟形の山車は「でか山」と呼ばれ、日本最大級、体積・重量日本一。商店街の軒や電信柱ギリギリを掠めながら曳かれていく風景を目の前で楽しむことができます。

PLAY MOVIE

ご紹介

当宿泊施設に基本お食事はついておりません。ご希望であれば商店街近隣の七尾の食文化あふれる飲食店をご紹介いたします。当施設では提携先の鮮魚店直送の七尾湾季節の地魚お刺身盛りを準備することも可能です。宿泊予約時にご確認ください。